Ardour3

オープンソースで完全フリーなソフトであるArdourが3/10にversion3にアップデートされました.
ArchLinuxも今日レポジトリのパッケージがversion3にアップデートされた模様.


ArdourはDAWソフトで,低レイテンシなオーディオサーバであるJACK Audio Connection Kitの作者であるPaul Davisによって作られました.
フリーながらもかなりの高機能で,しかもLinuxのみならずMac OSXでも動作することで有名でしたが,今までMIDIシーケンス機能が備わっていませんでした.
また,LinuxネイティブなバージョンのVSTだったり,LADSPAのようなLinuxのオーディオエフェクトプラグインを使うことも可能です

バージョン3ではそのMIDIシーケンス機能が実装されたようで,DTMを行なう人にとっては朗報でしょう.
ちなみに,UIや使用感はProToolsに近いようです(私はDTMをやらないのでわかりませんが)

ということで紹介でした.

このブログの人気の投稿

ssh-rsa,非推奨のお知らせ

GRUBとEFIの組み合わせで使うときのメモ またはEFI全般のtips

Makefileの基本的な書き方について