FreeBSDインストールメモ2

/etc/make.confを設定する時
CPUTYPEを設定するために自分のPCのCPUを調べる場合
dmesg -a | grep CPU:
が便利.
そしてそれをCPUTYPEのどれに当てはまるかは
/usr/share/example/etc/make.confを読んだほうが早いです.
他のmake.confの設定もだいたいここから解るはず.
というよりその他いろいろな設定スクリプトはだいたい/usr/share/examples読めばOK
(のハズ)

このブログの人気の投稿

GRUBとEFIの組み合わせで使うときのメモ またはEFI全般のtips

prnというフォルダが作れない理由がビル・ゲイツのあだ名というのはガセである件

BIOS+MBRなWindows7/8を、データコピーやデータ移動まったくなしで UEFI+GPTな環境に移行する