MinGW + DxLib

ある課題のプログラムでDxLibが使われていたのですがVSを立ち上げるのが面倒だったので

まずはこちらからDxLib for GCCをダウンロード
DXライブラリのダウンロード(公式サイト)

公式サイトではDev-C++での方法しか書いて有りません.

そこで次のMakefileを使えば万事解決,ということで.
orumin/anything/make_dxlib.mak
使い方としては先程ダウンロードしたファイルを解凍して、
プロジェクトに追加すべきファイル_GCC(MinGW)用
というフォルダをDxLibとリネームしソースコードと同じフォルダに置きます。

あとはMakefileの TARGET= に作成するプログラム名
OJBS= に使用するソースコードを拡張子*.oにして列挙すればあとは
makeコマンド一発でコンパイルできるはず


ただし#include "DxLib.h"を#include "DxLib/DxLib.h"にして
このインクルード文の前に
#define DDX_GCC_COMPILE
#define DDX_NON_INLINE_ASM
の二文を追加する必要があるので注意をば

このブログの人気の投稿

GRUBとEFIの組み合わせで使うときのメモ またはEFI全般のtips

prnというフォルダが作れない理由がビル・ゲイツのあだ名というのはガセである件

BIOS+MBRなWindows7/8を、データコピーやデータ移動まったくなしで UEFI+GPTな環境に移行する