2011年2月16日水曜日

Operaを使いやすくする-その2

前回に引き続きOperaのTipsです


Operaのアドレスバーに"Opera:about"と入力して、設定パスを確認して、メモっておいてください。

ではまず、メニューから設定→設定→詳細の設定→ツールバーを開きます。
開いたらメニュー設定でOpera Standardを選択、コピーをクリックしてください。
(コピー) Opera Standardという項目がふえたはずなので、それをクリックしてOKとします。
任意で名前を変更してもいいです。
そしてOperaは一度閉じましょう。

それでは先ほど確認した設定パスのディレクトリから、menuフォルダを開きます。
隠しフォルダの下にある可能性があるので、先に隠しフォルダが見えるようにしておきましょう。
フォルダにstandard_menu(1).iniが追加されているので、これを編集します。

[Link Selection popup Menu]
という項目にItem = ~という文字列を追加することで、Operaで範囲選択右クリックしたときのメニューを増やすことができます。
今回は
Item, "新タブでURL移動"="Copy & New page & Go to page, "%c""
という文字列を追加してください。
すると、URLを選択したのちに右クリックで新タブURL移動をすることで新しいタブでそのURLを開くことができます。
[Link Selection popup Menu]に追加した項目は[Hotclick Popup Menu]にも追加しておいてください。

項目はCtl+Fで文字列検索をするとすぐ見つけれると思います。

menu.iniは拡張性に富んでいるので、どんどん弄っていって自分なりのOperaに改造していくともっともっと使いやすくなります。

以上でした

関連記事

Operaを使いやすくする-その1
Opera menu.ini晒し