2012年9月29日土曜日

SKKに入信

Google IMEのzとなにかのキーの組み合わせでつかえる入力が便利、という話題のTLの時のことです。
私が不用心にpostしたばかりに
とのことだったので、SKK教に入信することに。
とりあえずはibus-mozcを使っていたでibus-skkを入れようとするも、ArchだとAURのibus-skkのビルドでエラー。
PKGBUILDのmake checkをコメントアウトして解決するもそれは解決方法として褒められたものじゃないだろうなあ…と思いつつ。

ついでにAURからskk-jisyoを入れようとしましたがこっちはダウンロード先のURLに間違いが。
まあ手動で落としてきて/usr/share/skk/に辞書ファイルを置いたほうがいいと思います。


今の所問題はあまりないのですが、唯一にて最大の問題点はOperaとの相性問題。
OperaだとCtrlやShiftの修飾キーがOperaのほうにとられてしまいまともにSKKが使えません。
なので結局は
crckyl - UIM と Opera

【不具合】uim-skk Ctrlキーが適切に動作しない。 - パソコン向け Opera 関連 - 日本語
を参考にてuimをオレオレビルドしました。
makepkgコマンドなんて初めて使いました……

それとShiftの場所的に使いにくいなあと感じたので、無変換、変換、カタカナひらがなの三つのキーにShiftを割り当ててあります。

WindowsならばSKK日本語入力FEP入れてから、DvorakJを使ってSandS機能を用いるほうがよいでしょう。