2015年2月26日木曜日

ハッピーバースデイ,僕 〜そして恐怖のシュールストレミング〜

2/7は私の誕生日でした.
GSoCとか,今させてもらってるバイトとか,色々と学ぶところが多く,
これからの一年も色々と学んでいきたいなあと思う所存.

誕生日は色々と頂いてしまいました ...













精進します!


ところで……


既にはるさめ君( @spring_raining )が感想を書いてくれたのですが(ちくわありがとう),
http://spring-raining.hatenablog.com/entry/2015/02/26/004516



よしなぶ先生よりシュールストレミングスが送られてきていまいました.
そこで,次のような会を開きました.
シュールストレミングス開封式

5人勇者が集まってくれたので,総勢6人で挑みました.






味のほう

臭いは強烈すぎる臭いのためすぐにマヒしてどうでもよくなります.
味は数倍強烈な臭いを放つ鮒ずし,が一番近い表現かと思います.
汁にさえ気をつけて,鰊そのものから汁を十分にウォトカや水で洗ってしまえばあとは
強めの酒のお供になるかもしれません.
存外にインターネットで言われるほど,悪くなかったと思います.

時期が冬だったので輸送中に発酵があまり進まなかったり,開封時も臭いが拡がらずに済んだというのもあります.(本来寒いところの食品なので丁度良かったです)

また,主催として開封役を請け負ったため,実のところ早々にマヒしてしまい開封中すら臭いがわりとどうでも良くなりました.
最初に何も付け合わせなしで手を付けられたぐらい.

さて,これは準備と片付けが大変でした.
はるさめ君のブログで既にある程度の知見が書かれてるので,主に準備について書きたいとおもいます.

何を用意したのか

付け合わせについて,フランスパン3本ぐらいと,大玉の玉葱1玉半と,じゃがいも(男爵いも)大きめ3コを用意して,パンはスライス,玉葱はみじん切り,じゃがいもはレンジで蒸かして皮を剥いてからスライスした物を持参しました.他に生ハムを2パックくらい用意してます.
その他,開封のため水を4L買っており,また,飲んだり洗ったりうがいしたりのために加えてもう2Lの水,2Lのお茶,700mlのウォトカ1瓶,そして開封のためにレインコート数着でだいたい4000円ぐらいかかりました.

他に食パン2斤と実験メガネとキムタオル,ブルーシートやゴミ袋,バケツと缶切りをせふさん( @s_sef )が,使い捨て手袋等をはるさめ君が持ってきてくれてました.
(おそらくけっこうかかってるはずですね,ありがとうございます……)

結論

ということで,これらを買ったり調理する手間,そしてそれを運ぶ手間を考えると,
安易に挑戦してはいけないという知見を得られました.

人数も今回くらいの人数集めないと,案外量がある上にパンをわりと食べる事になるので,おなかいっぱいになったりして厳しいかもしれません.

それと,缶切りとバケツは早々が廃棄が決定したので,これらや缶の中の腐水,そして空き缶そのものを含むゴミ達の処理に困りました……

ちなみに,食べ終わった後は飲むヨーグルトとブレスケアに救われました!
後味云々ではなく自分のゲップで吐きそうになるのが厭すぎますね!w
もしかしたら食べる前に牛乳飲んでおくのも良かったかもしれません……

と,言うことで誕生日でした + シュールストレミング挑戦レポートでした.
誰かが準備と片付けをやってくれるのなら,また食べる事は可能である,という気持ちです.(あくまで,canでありwantではない)

後記

覚えておいてくださいね?